• Facebook
  • Twitter
  • Tumblr Social Icon
  • Instagram

LIGHT YOUR HEART

BURN YOUR SOUL

国際基督教大学

​アメリカンフットボール部

APOSTLESのアピールポイント

大学から始めても活躍できる

戦略を1から学べる

APOSTLESではアメフトを基礎から学べます。上級生スタッフが1年生向けの勉強会を(フィールドの構造、得点方法など基礎的な内容からoffense・defenseの本格的なプレーまで段階的に)何度も催したり、同じポジションの先輩が勉強会での疑問点を個人的に教えたり、また勉強会とフィールド練習がセットになっているので、実際の動きが身につくまで長い時間はかかりません。経験者が少ない中で、この様に戦略を基礎から学ぶことが出来るのはICUアメフト部の強みの1つです。

ICUアメフト部APOSTLESは選手20名、学生スタッフ12名と、少人数ながらも、しっかり結果を出すICU内で最も勢いのある実力団体です。

秋にはチーム全体として関東の3部リーグで戦います。2019年度は惜しくも2部昇格戦で敗退してしまいました。2020年度はコロナの影響により、大幅に試合数が減ってしまいましたが、見事に優勝し、2連覇を達成しました。勝利を本気で達成できるところを探している方は、是非我々と共に最高の学生生活を送りましょう。

APOSTLESとは

JOIN US!

ICUにある数あるスポーツの中でも、大学から始めて優勝を狙うことができるのがICUアメフト部。たいていの新入生はアメフトのルールすら知らない、試合を観たことすらない、という状態で入部します。そんな新入生は入部後は物資・トレーニング・栄養管理など多岐にわたるサポートを受けながら先輩やコーチのアドバイスのもと練習に取り組んでいき、なんと1年のシーズンからすべての部員が活躍できるように成長しています。大学で初心者として始めてみても十分成長、活躍できるのがICUのアメフトなのです

フィジカルアップできる

アメフトはコンタクトスポーツであり、強靭なフィジカルがなければ私立の強豪校と戦っていくことは出来ません。そのため、ICUアメフト部APOSTLESでは第一にフィジカルの強化に力を入れており、様々なサポート体制が整っています。ICUにはジムが部室棟に隣接して設けられており、好きな時間に好きなだけトレーニングを実施することが出来ます。またチームにはフィジカルの専門知識を持ったマネージャーがいるため、選手一人ー人に、独自のメニューを組んでもらったり、最先端の科学的な指導を受けることが出来ます。また、トレーニング中のサポーターや、トレーニング後の筋肉増大、疲労回復に欠かせないサプリメントを部活で支給しているので、新入生は何も用意するものはありません。APOSTLESに入れば誰でも強靭なアスリートになれること間違いなしです。

効率的な練習ができる

ICUにはスポーツ推薦が無いため、APOSTLESに入部する学生は大学からアメフトを始める人がほとんどです。一方で、対戦相手となる大学の選手の多くは高校からアメフトを続けています。こうした状況の中でAPOSTLESが勝っていくには効率が重視されるのは言うまでもないことです。週3回かつ、4年間という短い時間の中でいかに効率良く成長できるか。それには合理的な練習が不可欠です。ICUアメフト部にはいわゆる「根性練」と呼ばれる練習は存在せず、「ただきついだけの練習」は決して行われません。全ての練習に意味があり、アメフトに繋がるように合理的に設計されています。

勉強との両立が可能

APOSTLESに入っても成績は大丈夫なの?ELAは?新入生の悩みはつきないと思います。しかし、ICUアメフト部APOSTLESには勉強と部活の両立が可能な環境が整っています。各STREAMの先輩が揃ってるこの部活には、相談できる先輩がいないということはなく、また選択メジャーは文系から理系まで多岐にわたるので、専門的なことも聞けてしまいます。

2020_5.8.11_200811.jpg
2020_3.8.11_200811.jpg
2020_20.8.11_200811.jpg

All copyrights reserved by ICU Apostles 2019 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now