top of page

24引退ブログ (なおと)

こんばんは!

お久しぶりの投稿となりますが、4年生の引退が来週に迫っているということで、引退ブログリレーをお願いすることになりました🏈


24引退ブログリレーの先陣を切ってくれるのは、apostlesの主将であるこのプレイヤーです🔥

----------------------------


これまでのブログは少しふざけて書いていましたが、今回のブログが僕の書ける最後のブログなので引退前にこの4年間で僕が感じたことを少し真面目に書いてみようと思います。


僕はとても恵まれた4年間をこのチームで過ごすことができたと思っています。一年次にはコロナ禍真っ只中で春学期はほとんど外出ができずに終わってしまいましたが、秋学期からは部活動が限定的に許可されApostlesに入部しました。当時は何も考えていませんでしたが、きっと当時の各部の幹部の方々が大学側を説得して下さり、今の自分がいるのだと思います。他の大学では全く活動が行えなかったという話が珍しくない時期に活動ができとても環境に恵まれていたと改めて感じます。


そしてアメフト部では当時の4年生にアメフトというスポーツについて1から教えていただきました。秋からの入部で彼らのラストシーズンが近いにも関わらず、基礎からしっかりと指導していただき、試合ではカッコいい姿を見せてくれました。そんな当時の最上級生を今でも目標に自分も4年生としてチームを引っ張ろうと奮闘しています。


2年次にはアメフトの楽しさを当時の4年生に教わりました。アメフトにも慣れてきた中でそれでもまだ下級生である分のびのびとプレーをさせてもらい、その楽しさと魅力を学んだ一年間でした。そしてこの時期から学生主体でチームを作っていくという道を模索し、現在のチームの基盤を作った22卒の先輩方には大変感謝しています。


3年次にはフットボールプレイヤーとしての自信と責任感を教わりました。OLリーダーとして後輩を指導する立場になり、チームにとってのベストを考えて実際に勝ちに貢献できたという実感を覚えました。そしてその年に僕は入部初の入れ替え戦を経験し大きな自信に繋がった1年間でした。


今年は最も難しさを感じた1年でした。チームを率いることの大変さ、チームに自分は何ができて何を行うべきなのか。そんなことを考え続けて、結局大した答えが出ないまま最終戦を迎えてしまいそうです。しかし、キャプテンを務めているからこそ試合に勝利した時はもちろん、日々の練習でもチームがまとまる瞬間やチームとして成長する瞬間などを感じる時の嬉しさと達成感はとても大きいものでした。ここまで一緒にやって来てくれたチームのみんなには感謝しかありません。


僕のアメフト部としての活動は12/16日の入れ替え戦をもって終了します。自分の最後の試合が入れ替え戦という重要な試合で僕はとても幸せです。そこで僕はこれまで先輩やコーチから受けてきた恩に応え、後輩に伝えたいものが伝えられるように全力を尽くします。


--------------------------


入れ替え戦まであと🔟日です!!


12/16(土)11:00キックオフ

vs埼玉大学PRIMROSE

@アミノバイタルフィールド

閲覧数:244回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page