• ブログ担当 齋藤さくら・大沼涼菜

新入生特集第二弾!

最終更新: 2020年7月12日

みなさんこんにちは!

本日も前回に引き続き新入生向け企画です!


お題は「これぞICU!」です。

いろんな答えが返ってきたのでいくつかピックアップして紹介したいと思います!



まず一つ目は「自然が豊か」なことについてです。

「三鷹の森」なんていうあだ名がつけられるくらい、ICUのキャンパスは木と草で溢れています!

前の記事でも紹介しましたが、本館の前にあるバカ山・アホ山はICUの名物で、そこに広がる芝生では日向ぼっこをしている人、ギターをしている人、ピクニックをしているひと、歌っている人、ご飯を食べているカップルなどなど、たくさんの人がいます。


ELAのクラスでは芝生の上で授業をするときもあります!天気のいい日に教室から外に出て太陽の下での「青空教室」は最高です☀️


正門から先に続く長い道(通称:滑走路)は1番春季秋冬を感じる場所で、春にはとっても素敵な桜並木になります🌸新入生のみなさん、お楽しみに!


「みんな優しさのベールをまとっている」という答えもありました。

「わかる!!!!」と言いたくなるような答えです!

入学当初のことを考えるとICUの人ってなんだか優しいなあと感じたこと思い出します。

一年時はELAという英語のみを使う授業でお互いを下の名前で呼び合うことも影響しているのか、ICU生のほとんどがフレンドリーな印象を受けます!



ICUの女子大生に関する答えもたくさん返ってきました

「いわゆる女子大生っぽい女子大生がいない」「おしゃれしなくていい」などなど。

これは前回の「ICUで必要なものランキング」のうちの第3位にもあった「カジュアルな服装」と被ってしまいますが、他大学にくらべてカジュアルな服装をしている人が多いという印象が強いようです。みんな気を張らない感じが、とっても過ごしやすいです!


また、「流行の時期がずれている」という意見もありました。海外で暮らしていた人が多いので、最新の流行りへのアンテナがビンビンに働いていると思いきや、以外とそうでもないようです、、。なぜなのでしょう、、森の中で暮らしているからでしょうか、、?



以上、ICU生が思う「これぞICU!」でした!いかがだったでしょうか??

幅広い分野を学べるなどなど、学校のシステムから他の大学との差があるICUですが、その他の部分でも他の大学との差を感じるところがたくさんあります!どれもICUの魅力だと思います!

来週はビッグニュースをお届けするので是非チェックしてください🤩

47回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示